1. ホーム
  2. 混雑調査
  3. 名古屋地区
  4. 東海道線名古屋駅平日日中上り

東海道線 名古屋駅 平日日中上り 混雑調査

関連ページ


2021年度

調査日

2021年10月29日(金) ※新型コロナの緊急事態宣言解除約1ヶ月後

調査時間

14:30〜15:30

調査区間

枇杷島→名古屋間 (上り)

混雑データ

種別 始発 到着時刻 行先 混雑ポイント
(←豊橋  米原→)
輸送
人員
平均
混雑率
換算
混雑率
[快6両
普4両]
備考
1 2 3 4 5 6 7 8
普通
岐阜
14:40
岡崎
4 - - 40 40 30 40 - - 113人 19.4%
新快速
大垣
14:43
豊橋
8 30 50 60 80 60 40 30 20 278人 25.2% 34.3% 1-6両目313-5K(ドア横狭)
特急
金沢
14:48 名古屋 6 - 0% 20% 10% 10% 20% 10% - - - - しらさぎ8号|着席率表示
普通
岐阜
14:56
豊橋
4 - - 30 40 40 40 - - 113人 20.8% 311(ドア横狭)
快速
大垣
14:58
豊橋
8 50 40 70 70 60 40 20 20 278人 25.2% 34.3% 1-6両目313-5K(ドア横狭)
特急
高山
15:04 名古屋 4 - - 30% 80% 80% 40% - - - - - ひだ8号|2,3両目集団客有
普通
岐阜
15:10
岡崎
4 - - 40 60 40 30 - - 128人 22.0%
新快速
大垣
15:13
豊橋
6 - 70 60 70 80 60 60 - 300人 37.0% 313-5K(ドア横狭)
普通
岐阜
15:25
掛川
4 - - 50 60 60 50 - - 165人 30.6% 311(ドア横狭)
快速
大垣
15:28
豊橋
6 - 60 50 70 90 70 60 - 300人 34.5%
--- --- --- --- - --- --- ---

【補足】

混雑データサマリー

時間:14:30〜15:30 (60分間) 本数:8本

平均混雑ポイント 全体 (8本) 50.7p
新快速/快速 (4本) 55.0p
普通 (4本) 43.0p
合計混雑ポイント 全体 (8本) 2230p
新快速/快速 (4本) 1540p
普通 (4本) 690p
推定輸送人員 全体 (8本) 約1,673人
新快速/快速 (4本) 約1,155人
普通 (4本) 約518人
推定混雑率 全体 (8本) 約27.3%
新快速/快速 (4本) 約29.8%
普通 (4本) 約23.1%
1両平均乗車人員 全体 (8本) 約38人
新快速/快速 (4本) 約41人
普通 (4本) 約32人

【補足】

コメント

2007年以来14年ぶりに調査を行いました。

14年前と本数は8本/hのまま変わっていませんが、普通は2両が完全撤廃され4両以上となり、
新快速/快速は6両の一部が8両化されるなど輸送力増強されています。
(両数は14年前の40両/h(13時台)から44両/h(14:30-15:30)に約10%増加)
そのおかげで一部車両を除いて全員着席可能となっています。

普通で空席が目立ちますが、緊急事態宣言解除されているものの新型コロナの影響で需要が以前より落ち込んでいるのに加え、
平日14時台後半〜15時台前半ということで名古屋への流入が午前中〜昼過ぎと比較して減少しているのが要因と思われます。


関連ページ

  1. ホーム
  2. 混雑調査
  3. 名古屋地区
  4. 東海道線名古屋駅平日日中上り