1. ホーム
  2. 混雑調査
  3. 静岡地区
  4. 東海道線浜松駅土曜休日日中下り

東海道線 浜松駅 土曜休日日中下り 混雑調査

関連ページ


2021年度 (コロナ禍中)

調査日

2021年5月4日()

調査時間

13:00〜15:00

調査区間

浜松→高塚間 (下り)

混雑データ

種別 始発 発車時刻 行先 混雑ポイント
(←豊橋  熱海→)
輸送
人員
平均
混雑率
換算
混雑率
[3両]
備考
5 6* 7* 8 9 10* 11 12
普通
浜松
13:02
豊橋
4 40 60 30 20 113人 20.1% 26.8% クロス車(313-0)
普通
浜松
13:25
豊橋
3 70 80 70 165人 37.9% ロング車
普通
浜松
13:39
岐阜
4 60 50 30 20 120人 22.2% 29.6% クロス車(311)
普通
浜松
14:02
豊橋
4 70 70 60 40 180人 32.1% 42.9% クロス車(313-0)
普通
浜松
14:25
豊橋
4 50 50 40 30 128人 22.8% 30.4% クロス車(313-0)
普通
掛川
14:47
岐阜
4 90 70 40 20 165人 30.6% 40.7% クロス車(311)
--- --- --- --- - --- --- ---

【補足】

混雑データサマリー

時間:13:00〜15:00 (120分間) 本数:6本

平均混雑ポイント 50.4p
合計混雑ポイント 1160p
推定輸送人員 約870人
推定混雑率 約27.2%

【補足】

コメント

新型コロナの影響で、同じ大型連休中の2年前(2019年8月11日)とは比較にならないほど利用者数が低迷していることがわかります。
(ただし、2年前はお盆の青春18きっぷシーズン真っ最中の調査で時間帯も異なるため、単純比較はできない点に注意)

2年前は全車両で座席が埋まっていましたが、今回、座席がすべて埋まったのは25両中わずか2両のみです。


2019年度

調査日

2019年8月11日()

調査時間

11:00〜12:00

調査区間

浜松→高塚間 (下り)

混雑データ

種別 始発 発車
時刻
行先 シート 混雑ポイント
(←豊橋  熱海→)
平均
混雑率
備考
6* 7* 8 9 10* 11 12
普通
三島
11:02
豊橋
ロング 3 160 170 170 146.6% 浜松まで6両
普通
浜松
11:24
豊橋
クロス 4 100 100 90 80 51.4% 311系
普通
掛川
11:44
豊橋
ロング 3 120 100 100 61.2%

【補足】

混雑データサマリー

時間:11:00〜12:00 (60分間) 本数:3本

平均混雑ポイント [補正前] 119.0p
平均混雑ポイント [補正後] 157.5p
合計混雑ポイント [補正後] 1575p
推定輸送人員 約1,181人
推定混雑率 約82.9%

【補足】

コメント

18きっぷシーズン中(お盆期間中)ですので全体的に普段より明らかに混雑していますが、
11:02発だけ異様に混雑していることがわかります。
大宮以北(宇都宮線、高崎線)からの始発乗り継ぎ列車、かつ浜松での乗り換えを1回スキップできるため、狙い乗車が多いと思われます。
11:24発と11:44発は立ち客が発生しているものの、つり革を余裕で持てる程度の混雑ですので、ここまで混雑差があるのは正直驚きです。

下記に11:02発の車内の様子を掲載します。
※発車5分前の様子ですので、発車時よりも若干混雑度は下がります。

浜松11:02発豊橋行の車内の様子(1両目)
1両目

浜松11:02発豊橋行の車内の様子(2両目)
2両目

浜松11:02発豊橋行の車内の様子(3両目)
3両目


関連ページ

  1. ホーム
  2. 混雑調査
  3. 静岡地区
  4. 東海道線浜松駅土曜休日日中下り